失敗談~バーツへの両替は現地でするべし~

両替所の写真

日本の空港の両替所で、10万円をバーツに両替して行きましたが、プーケットの両替所のレートと比較すると、約1万円ほど損した計算になりました。

このページでは、両替失敗談をご紹介させていただきます。

スポンサードリンク

日本の空港と、現地の両替所の比較

旅行へ行く前に、「両替は何処でしたらお得なのか?」とネットで調べてみましたが、空港の両替所はレートが高く、現地の両替所の方が低いとのことでした。

しかし、英語が出来ないし両替所の場所も分からない。

始めていく土地なので不安もあり、無難に日本の空港で両替することにしました。

空港では、100,000円を両替し、24,400バーツでした。

そして後日、旅行中にバーツが足りなくなったので、宿泊したホテル「ダイヤモンドクリフ」の近所にある両替所で両替しました。

そこでは、30,000円を両替し、8,103バーツでした。

空港とプーケットの両替所を比較してみると、もし、100,000円を両替した場合、プーケットの方が2,710バーツ(約10,000円)得する計算になります。

この差って、大きいですよね。

空港はレートが悪いとの情報はキャッチしていましたが、ここまで違いがあるとは思いませんでした。

両替してみて「失敗したな~」と思ったのでした。

スポンサードリンク

両替所は多いし、簡単。

プーケットの街中を歩いていると、両替所が結構あります。さすが観光地です。プーケット国際空港にもありました。

下の写真は、ダイヤモンドクリフの近所の両替所ですが、まるで日本の宝くじ売り場みたいな感じでした。↓こんな感じの両替所が多いです。

両替所の写真

日本のように用紙に記入することなく、お金を渡して「バーツ」と言えば、両替してくれました。こんなに簡単に出来るとは思いませんでした。

次回プーケットに来たときは、絶対、現地で両替する!

今回、日本の空港から、プーケットのホテルに到着するまで、そんなにお金は使いませんでした。

実際バーツを使ったのは、空港からホテルまでの送迎の運転手さんに渡したチップの20バーツ(送迎代は、事前に日本で決済済み)。

それと、ホテルのチェックインの際に、デポジット(預金)として預けた2,000バーツ。

合わせて、合計2,020バーツだけでした。

もし、次回、プーケット旅行をする際は、念の為、日本の空港で2万円分ほど換金して、残りの遊ぶお金は、現地で換金したいと思います。(2014年12月現在の思い)

以上、バーツへの両替失敗談でした。

スポンサードリンク

このページの先頭へ