6日目 パトンビーチでパラセイリングを体験した感想

プーケットの新婚旅行6日目は、パラセイリングを体験しました。

空高く飛ぶわけですが、意外と全然怖く無く、気持ちよかったです!

このページでは、そのパラセイリングの体験談をご紹介させていただきます。

スポンサードリンク

パトンビーチに行ってみた

まず、パラセイリングを体験するには、どこに行ったらいいのか分からなかった為、宿泊したホテル「ダイアモンド・クリフ」の日本人スタッフに聞いてみました。

すると話では、ツアーとかで近場の島に行ったときにすることが多いとのこと。

それか、パトンビーチなどに行って、現地の方と直接交渉してくださいとのことでした。

なので、ダイアモンド・クリフからパトンビーチまで歩いて行きました。

歩いて約5分で、ビーチの端っこの方に着きます。

とりあえず、ビーチ沿いの道路を歩いて散歩しました。↓

パトンビーチの道路

この風景、歩いているだけでも気持ちよかったです!

歩いていると、タイ人?風の人が営業目的で、結構話しかけてきます。「水上ジェットスキーに乗らないか?」、「タトゥーを入れないか?」などなど。

その中で、日焼けして真っ黒で、サングラスをかけたロン毛風のタイ人?が話しかけてきました。

見た感じは、いかにも怪しい感じがしましたが、日本語が少し話せる方でした。

「パラセイリングをやらないか?」と。

空を飛ぶ時間は大体3分程度で、空を飛ぶ時間が短いプランは、1,200バーツ。長いプランは、1,500バーツとのこと。

そのとき、私達は水着を着ていませんでしたが、ビーチから飛んで、ビーチに着陸するので、水着を着ていなくても大丈夫とのこと。

観光の本には、「パラセイリングは700バーツくらい」と書いてあったので、少し高いと感じました。

しかし、時間がある訳でもなかったので、お願いすることにしました。

短い時間(1,200バーツ)の方で。

スポンサードリンク

スピードボードで移動

パトンビーチ内でパラセイリングをやっているが、今の場所から離れた場所でやっているとのことで、スピードボードに乗って移動しました。↓

ボートに乗っている写真

海の男達は、かっこいいですね~。

現地に到着すると、スタッフが4~5人程度いました。

みんな日焼けをして真っ黒で、おまけに、体にはタトゥーだらけの人も。

一見かなり怪しい感じがしましたが、みんなフレンドリーな感じで、良い人ばかりでした。

まずは、ベルトやらを体にしっかりと締め付けられました。

説明はほとんどなく、「ロープの、ここの部分をつかんでいてくれ」とのことでした。

そして、私が先に飛んで、帰ってきてから妻が飛んだわけですが、このページでは、妻が飛んだ際の写真を掲載いたします。↓

この状態からボートが走り出します。

後ろのピンクのシャツの人も、一緒に飛びます。このスタッフさんが操縦をしてくれるので、ただ、ロープをつかんでおくだけで大丈夫でした。

ボートに引っ張られると、体全体が引っ張られている様な感じになり、自然に体が浮いてきます。この飛ぶ瞬間が最高に楽しかったです。↓

どんどん高くなっていきます。↓このあたりから思わず「フォー!」との声が出てしまいました。笑

このあたりから、ボートがグルッと一回りし、切り返し始めます。↓

帰ってき始めました!↓

スタッフさんが、着陸態勢に入っています。↓

後ろのスタッフさんを見てください!私達の体に両足をはさみ、操縦しています!凄い!↓

スタッフが、先にビーチに着地。↓

そして、妻のときは、周りのスタッフが手を貸してくれました。着地も安心です。

私のときは、スタッフが先に着地して、その次に私が着地。

そして、少し小走りして、スピードをゆるめました。

無事着陸。↓

ビーチに着地した写真

私は、昔から空を飛ぶ夢をよく見ていたので、夢が一つかなった感じがしました。笑

空高くを飛んでいるわけですが、全く怖くなかったです。むしろ、気持ちいい!

飛んでいる際、後ろにスタッフさんが付いているから、安心だったっていうのもあります。

パラシュートのコントロールは、スタッフさんがしてくれます。

私が着陸した際、全身タトゥーの人が笑顔で、「どうだった?」と話しかけてきました。

私は興奮のあまり、「グレイト!」と言い、「OK~!」と言われました。

帰りは、またスピードボードに乗って、元のビーチまで送ってくれました。

元のビーチに到着し、支払いをしました。

スタッフさんは、みんな笑顔で「サンキュー!」、そして日本語で「ありがとう!」と言っていました。一見、怪しく見える人達でしたが、フレンドリーで良い人ばかりでした。

そして、記念に写真を撮ってくれました。↓

パラセイリングは実に楽しかったです。もう一度やる機会があれば、絶対やります!

まだ未体験の方は、是非とも体験してみてくださいね!

その後は、パトンビーチでのんびり

パラセイリングを終えた後は、天気が良かったので、パトンビーチの砂浜に座り、ゆっくりしました。↓

海でゆっくりしていると、タイ人の方が営業をかけてきます。

私達ではありませんが、ワンピースを5~6着持ったおばちゃんが「買いませんか?」と、観光客に売り込んでいました。タイの方って、積極的に商売してますね。

近くを散歩してみると、フルーツを搾ったジュースが売っていたので、飲んでみることに。↓

そしてまた、パトンビーチへ戻り、のんびり過ごしました。

そう言えば、パトンビーチでトップレスの白人の女の子を何人か見ました!外国の方って、恥じらいがないんですね~。

以上、パトンビーチでのパラセイリングをした感想でした!

スポンサードリンク

次はコチラの記事をご覧下さい。

6日目 再びダイヤモンドクリフのプールへ

6日目 再びダイヤモンドクリフのプールへ

プーケット新婚旅行6日目は、パトンビーチでパラセイリングをやった後は、ダイヤモンドクリフへ戻り、プールで遊びました。

このページでは、その旅行記をご紹介させていただきます・・・

このページの先頭へ