4日目 セントラル・フェスティバルと「シノ・スパ」の感想

セントラル・フェスティバルの館内の写真

プーケット新婚旅行4日目は、旅行の疲れを癒す為、マッサージに行ってみることに。

日本で買った雑誌に、セントラルフェスティバルの「シノ・スパ」が掲載されており、そこでマッサージを受けてみることにしました。

スポンサードリンク

ちなみに、シノ・スパが掲載されていた雑誌はこれです。↓

この雑誌の39ページに記載されています。

私達が宿泊したホテル「ダイヤモンドクリフ」からセントラル・フェスティバルまで、無料シャトルバスが出ていたので、前日にフロントの日本人スタッフに電話をかけ、「乗りたいです!」と予約していました。

ホテルを午前11:00に出発し、15:20分にお迎えが着てくれます。

セントラル・フェスティバル

セントラル・フェスティバルの外観はこんな感じでした。↓

セントラル・フェスティバルの外観の写真

セントラル・フェスティバル2階からの風景。↓

セントラル・フェスティバルのからの風景の写真

2階の外には、こんなオブジェが・・・。↓

館内はこんな感じで、観光客が多かったです。↓

セントラル・フェスティバルの館内の写真

建物は、日本でいうイオンのようなショッピングモールみたいな作りでした。

タイシルクのブランド「ジム・トンプソン」や、タイのホームスパブランド「ハーン」などがあり、
また、ガラスのスワロフスキーやラコステなど、有名どころのショップがありました。

また、スーパーや、本屋、映画館、病院など、色々な施設がありました。

1階のフロアーには、お土産ばかりが売っているスペースもありました。↓

セントラル・フェスティバルの館内の写真

私達は館内をぶらぶらして、お土産などを買った後に、シノスパへと行きました。

シノ・スパ

シノ・スパは、2階の外にありました。

1階の外の広場から、エスカレータで上ったところにあります。お店の看板はこんな感じでした。↓

シノ・スパの看板の写真

お店の前には、綺麗なお花さん達が水の上に浮いていました。↓

タイっぽい椅子や机もありました。↓

お店に入って最初に受付をし、メニューを見てビックリ! 日本と比べて料金が安すぎます。私達は1時間コースを選びましたが、確か二人で800バーツでした。

料金はコチラのサイトに掲載されています。 ⇒ シノスパ 
このサイトには、違う店舗が掲載されていますが、料金は一緒のようです。

妻はアロママッサージ。そして私は、タイ式マッサージとフットマッサージを受けることにしました。

店内はこんな感じでした。↓店内の広さにビックリです!

シノ・スパの室内の写真

私達はパーテーションで仕切られた個室に案内され、中にはベッドが二つありました。

そして、同じ個室内で妻と一緒に施術を受けました。もちろん、マッサージする人は別々です。

タイ式マッサージは、中には悲鳴を上げる方もいますが、私はそんなことはありませんでした。力加減は普通といった感じで、心地よかったです。

以前、日本の整骨院でマッサージを受けたことがありますが、シノスパの方が断然うまかったです。

私は、タイのマッサージの料金と質の高さに驚かされ、結局、旅行中はシノ・スパを含めて3ヶ所も行ったのでした。

パスタ

シノ・スパでマッサージを受けた後は、お腹が減っており時間も無かったので、シノ・スパの近くのお店でパスタを食べました。↓

以上、セントラル・フェスティバルとシノ・スパでマッサージを受けた感想でした。

スポンサードリンク

次はコチラの記事をご覧下さい。

4日目 ジャンクセイロンとパトンビーチ中心街

4日目 ジャンクセイロンとパトンビーチ中心街

プーケット新婚旅行4日目の夜は、パトンビーチ中心街に行きました。

まずは、ショッピングモールのジャンクセイロンに行き、その後はバングラ通りの歩き、パトンビーチ沿いのレストランで夕食を食べ、ぶらぶらと歩いてダイヤモンドクリフまで帰りました・・・

このページの先頭へ