2日目 サイモンキャバレーの感想

プーケット新婚旅行2日目の夜は、ベルトラで申し込んだ「サイモンキャバレー(夕食付き)プラン」で、シークレットクリフのレストランで夕食を食べた後、サイモンキャバレーに行きました。

サイモンキャバレーは、ニューハーフが歌を歌ったり踊ったりするキャバレーです。

ニューハーフがチップを稼ごうと、がっついてきますので、要注意です。

このページでは、その体験談をご紹介させていただきます。

スポンサードリンク

建物の外観には、こんな感じでネオンが光ってました。↓

看板

ガイドさんが記念写真を撮ってくれました。

横の女性は、スマホに集中しており、どいてくれませんでした。

看板

事前にガイドさんから説明を受けたのですが、ショーが終わったらニューハーフと一緒に写真撮影が出来るとのことでした。

しかし、一緒に写真をとる場合は、チップが100バーツ必要とのことでした。

プーケットのチップの相場は、20~40バーツですから、チップとしては少々高めです。

実際に、建物の壁にも「写真撮影はチップが100バーツ必要」みたいなことが書かれていました。

私達が見るショーの、一つ前のショーが終わって、ニューハーフが横一列に並び始めました。

ニューハーフの綺麗さに驚かされました。

ニューハーフとの記念写真

「一緒に写真を撮ろう!」みたいな感じで手招きしていました。

写真撮影が終わり、ニューハーフが再び館内へ入り、いよいよショーの始まりです。

スポンサードリンク

ショーを見た感想

お客さんは観光客ばかりでした。白人系もいましたが、中国、韓国などのアジア系が多かったです。

日本人は少なかったと思います。

実際にショーを見た感想ですが、結果として楽しかったです!

館内は写真撮影が禁止なので、写真が無くお伝えしにくいのですが、なんだか昭和のキャバレーって感じの古臭いショーでした。

ダンスの振り付けも、なんとなく昭和な感じ。あんまりそろってなかったし。

でも、民族衣装を着ての歌やダンスなどもあり、結構楽しめました。

タイに来たなら、思い出作りの為にも、一度は見る価値があると思います!

ニューハーフの質

ニューハーフに関しては、綺麗な人もいれば、マジで男というかゴリラみたいな人もいました。

センターで歌ってるニューハーフが交代で3人ほどいましたが、それはそれは本当に綺麗でした!

「はるな愛レベル?」といった感じの綺麗さです。普通の女の子よりも綺麗です。

途中、渡辺奈緒美に似たオカマが出てきて、歌いながらボケて、笑いをとっていました。

観客席に来ては、男性のほっぺたにキスをして、口紅を付けたりしていました。

ちなみに、館内は写真撮影など禁止で、撮影がばれた場合は、「US 500ドル(約500万円)の罰金」とのようなことが書かれていました。

撮影するつもりはありませんが、罰金が高すぎますね。笑

写真撮影は要注意!

ショーが終わると、ニューハーフが横一列に並んで、「写真を撮ろう!」みたいな感じで、手招きしていました。

ショーの中で、ニューハーフではなさそうですが、一人ダンスが凄く上手い男がいました。

妻が一緒に写真を撮りたいとのことだったので、実際に、写真を撮ってもらいました。

自分と嫁が中央に入り、写真を撮ってもらいました。

写真中央の男がダンスがかなり上手かったため、最初、その男だけと写真を撮ろうとしました。

すると、 左側の男と、右側のニューハーフが勝手に写真に入ってきました。

撮った後には、2人(自分と嫁)×3人(男2人とニューハーフ)=600バーツだと言われました。

予想はしていましたが、こんな感じで、他のやつらも入ってきて請求されますので、要注意。

ニューハーフって、結構がっついて稼ごうとしてきます。

もし、写真を撮ろうとする場合は、目当て以外の人間が写真に入ってきたら、「アイムソ~リ~」見たいな感じで、どいてもらいましょう!

一緒に写真を撮らない限りは、チップを要求されないはずです。

ガイドさんいわく、外から写真を撮る分は、問題ないそうです。

それにしても、タイのニューハーフ文化は凄いんだなと思わされました。

ホテルに帰宅

ショーも写真撮影も終わって、ガイドさんがホテルまで送ってくれました。

私達は旅行初日であり、ガイドさんは本当に良くしてくれたので、ガイドさんのみ、チップを100バーツ渡しました。

今考えると、渡しすぎだったと思います。笑

ガイドさんに40バーツ、運転手さんに20バーツが正解だったのかも。

以上、ベルトラで申し込んだサイモンキャバレー(夕食付き)の感想でした!

スポンサードリンク

次はコチラの記事をご覧下さい。

3日目 VELTRA(ベルトラ)で申し込んだピピ島、カイ島ツアーの感想

3日目 VELTRA(ベルトラ)で申し込んだピピ島、カイ島ツアーの感想

プーケット新婚旅行3日目は、ツアーで、ピピ島とカイ島に行きました。

事前に、海外現地オプショナルツアー専門のVELTRA(ベルトラ)で、「優先乗船でいい席GET♪ ピピ島 + カイ島 ビーチ巡りスピードボートツアー<昼食付>」を、申し込んでいました・・・

このページの先頭へ