1日目 プーケット国際空港に到着した感想と送迎

プーケット国際空港

プーケット新婚旅行初日は、韓国の仁川空港を18:40分に出発し、約6時間半のフライトを経てプーケット国際空港へ到着。

プーケットは時差がマイナス2時間だった為、到着時刻は夜11時過ぎでした。

そして、入国審査を終え、無事プーケットに入国しました。

夜11時過ぎの到着だったので、人が少ないかと想像していましたが、白人系やアジア系の観光客が結構多かったです。

このページでは、プーケット国際空港に到着した際の感想と、予め旅行会社に頼んでいた送迎の感想をご紹介させていただきます。

スポンサードリンク

空港内を歩いていると、プーケットで一番大きなデパート「セントラル・フェスティバル」の広告があったので、思わず写真撮影しました。↓

セントラル・フェスティバルの看板

荷物の受け取り

空港に到着したものの、荷物が届く場所が分かりませんでした。

その辺にいた、タイ人?の女性職員さんに聞いてみると、親切に教えてくれたので助かりました。

荷物のチケットを見せ、簡単な英単語を並べただけでも意味が通じました。

荷物を受け取るところは、こんな感じでした。↓他の空港と大差はありませんね。

荷物受取所

荷物も無事届いていたので一安心。

宿泊するホテルは、パトンビーチ近くのダイヤモンドクリフに予約していたので、今から移動です。

ホテルまでは送迎で移動

空港からホテルまでは「送迎無し」の格安プランだったので、事前に、現地の日本人スタッフがいる会社にメールで連絡し、送迎をお願いしていました。

初めて行く土地だったし、深夜にその辺のタクシーに乗るのは不安だったので。

ちなみに、送迎を申し込んだのは、日通ペリカントラベルネットのプーケット店です。

料金は、2名の場合は、基本料金1,200バーツと深夜料金220バーツを合わせて、合計1,420バーツ。

空港の出入り口を出て、左側で名前を書いたプラカードを持って待っとくとのことでした。

出入り口を出てみると、送迎目的のプラカードを持った人が結構いました。↓

プーケット国際空港の外の様子

外へ出ると、照明が多くて結構明るかったです。

夜なので暗くて危険なのかと思っていましたが、特にそんなことはありませんでした。

ちなみに、プーケット空港は24時間営業しているそうです。

外には、どこの空港でもお馴染みの「大きな広告の看板」がいっぱいありました。↓

プーケット国際空港の外の様子

今回、飛行機がプーケット国際空港に到着する予定時間は11時15分で、入国審査や荷物の受け取りなどが20~30分かかると予想。

万が一、飛行機が送れた場合でも、送迎の方は1時間半は待ってくれるとのこと。

1時間半以上待っても来ない場合は、そのまま帰り、キャンセル料が100%かかってしまします。

もし、遅れるとの連絡をした場合は、1時間200バーツで延長し、待機してくれるとのこと。

送迎は、余裕をもって0時15分に来ていただくようにしていました。

飛行機は予定通り到着したので、まだ、送迎の方は来ていなかったので、待つことにしました。

スポンサードリンク

空港での両替

出発前に福岡空港で日本円をバーツに両替してきましたが、100バーツ以下は取り扱っていませんでした。

送迎の方にチップを20バーツ渡したいと思っていましたが、100バーツ以下のお札を持っていなかったので、両替してもらうことにしました。

空港から出ると、すぐ近くに両替所がありました。まるで、日本の宝くじ売り場かのような、小さなこじんまりとした両替所です。

用紙の記入など必要なく、お金を差し出すと両替してくれます。

100バーツを差し出して、簡単な英単語で話すと、20バーツ5枚にしてくれました。

20バーツ札をいっぱい持っておきたいと思い、もう100バーツを差し出してみましたが、100バーツ1枚までしか両替できないみたいなことを言っており、できませんでした。

まー、送迎の方のチップを用意することが出来たので、よかったです。

ダイヤモンドクリフへ出発

両替が終わったころに、送迎の運転手が名前を書いたプラカードを持って、迎えに来てくれました。車はセダンの乗用車。日本のタクシーと変わりはありませんでした。

荷物をトランクに載せてくれ、私達が宿泊するホテル「ダイヤモンドクリフ」へと出発しました。

運転手さんは日本人ではなく現地の方でしたが、簡単な英単語での会話が出来き、楽しいドライブをすることが出来きたのでよかったです。

無事、ダイヤモンドクリフへ到着し、運転手さんに20バーツのチップを渡して、お礼を言いったのでした。

以上、プーケット国際空港に到着した感想と送迎でした。

スポンサードリンク

次はコチラの記事をご覧下さい。

1日目 深夜にダイヤモンドクリフに到着

プーケット国際空港から長い道のりを経て、今回宿泊するホテル「ダイヤモンドクリフ」に到着しました。
空港からダイヤモンドクリフまでは、40~45分くらいで到着・・・

このページの先頭へ